Event


R.C.D.C. 全日本R/Cドリフト選手権 2017 UPDATE
R.C.D.C. All Japan R/C Drift Championship 2017



本戦出場権利獲得選手
RWDAWD


主  催 全日本 RCドリフト競技委員会
日  時 2017年12月15日(金)-2017年12月17日(日)
15日(公式練習)、16日(予選)、17日(予選、本戦)
開催クラス RWD、AWD
開催会場 セントレアエアポート セントレアホール
※特設コースは、インドアとなり空港内にあります。路面はカーペットです。
エントリー費 各クラス¥8,000
競技規定 競技規定

Organaizer Japan R/C Drift Community
Date 2017 Dec. 15th - 2017 Dec. 17th
15th(practice), 16th(qualify), 17th(qualify & finals)
Class RWD class, AWD class
Venue Chubu Centrair International Airport, Nagoya
* The competition track is inside of the Airport. The track is carpet surface.
Entree fee 8,000yen for each class
Regulation Regulation

* No qualification for overseas drivers this year.

MAIN JUDGE


MJ 0003
TADAYOSHI KONDO

MJ 0005
SATOSHI NAKAJIMA

MJ 0006
SATORU HOSHIMIYA

 

SUB JUDGE


MJ 0004
YOUHEI HASHIMOTO

 

MC


TAKAYUKI WATANABE

 
ポスター印刷用データ



\TECHNIQUE MATRIX 開催情報/




開催は終了致しました。
TECHNIQUE MATRIX、まいど!関西ラジコン市(大阪)にて開催!


TECHNIQUE MATRIX(テクニックマトリクス)とは、R.C.D.C.が、R.C.D.C.の企業会員とタッグを組んで今年より開始する、ドリフトラジコンのテクニックレベルを検定し認定する制度です。

TECHNIQUE MATRIXには、ドリフトテクニックに合わせてチャレンジ出来る5つのステップがあります。
全てのドライバーは、「DRIFT」レベルから順に、1段階ずつ受験することができます(レベルをスキップして受験することはできません)。検定に合格すると、R.C.D.C.より、証明書となるライセンスカードが発行されます。

記念すべき第1回目の検定は、国内主要のラジコン模型メーカー及び関連企業によるミニホビーショー「まいど!関西ラジコン市」の会場内で開催させて頂く事になりました。
下記の概要にて行いますので、是非お気軽にご参加頂けると幸いです。

開催場所

まいど!関西ラジコン市 開催会場内 R.C.D.C.イベントコーナーにて

マイドームおおさか 大阪府大阪市中央区本町橋2番5号
日 程

2017年2月5日(日)
第1回目:12:10~13:00、第2回目:14:40~15:30

※それぞれの開始15分前に受付の手続きが必要です。
主 催 全日本RCドリフト競技委員会(R.C.D.C.)
協 力 関西エンジン模型卸会
参加対象 年齢性別問わず。特にビギナーの方、大歓迎です。
車輌規定 ・ドリフトボディを装着した1/10スケールの電動カーのみ。
・ドリフトタイヤを装着している車輌である事。
・充電済みのバッテリーを持参する事。会場内での充電は出来ません。
※レンタカーもありますので車輛を持参されない方でも受験可能です。
※路面はカーペットです。
検定内容 「DRIFT」レベルの検定のみ。
定常円旋回(右・左)の連続各2周と八の字走行(正・逆)の連続各2周を検定します。
参加対象 年齢性別問わず。特にビギナーの方、大歓迎です。
審査員 R.C.D.C.公認審査員が検定します。
審査員は、【MOTOHARU MORISHIMA】【SACHIE MORITA】の2名を予定しています。
検定料 1,000円
合格された方には、ライセンスカード発送及び送付手数料として、別途500円かかります(カードは後日、R.C.D.C.より送付となります)。
お申込方法  ①~⑦を、info@rcdc-jp.com までお送り下さい。2月2日まで受付ます。
①お名前(漢字) ②お名前(ローマ字) ③国籍  ④電話番号
⑤Eメール ⑥住所(郵便番号も) ⑦参加:第1回目、第2回目の何れか

※当日のお申込みも可能です。但し、事前にお申し込み頂いた方を優先とさせて頂きますので、参加者が多数の場合は、受験出来ない場合がございますのでご了承下さい。



開催は終了致しました。
FEMCA R/C ドリフト アジア選手権 2016




― 本戦出場権利獲得選手 ―
AWD Class   RWD Class


― 開催日程 ―
10月21日(金)~10月23日(日)

10月21日(金) 公式練習
10月22日(土) 開会式、公式練習(土曜日から参加の選手のみ)、予選Day1
10月23日(日) 公式練習(日曜日から参加の選手のみ)、予選Day2、
追走ファイナル 16、グランドファイナル 4
※金曜日は練習のみ。予選は土曜日からスタートします。
 

― タイムスケジュール|TIME SCHEDULE ―
日本語版  English Ver.

 
主 催: FEMCA(極東アジアRCカー協会 / IFMAR 系列) 
運 営:  全日本 RCドリフト競技委員会
(Japan RC Drift Community) 
後 援: つくば市(申請中)、谷田部アリーナ 
開催会場: 谷田部アリーナ ドリフト グランプリコース
〒305-0863 茨城県つくば市緑が丘4385-2
TEL:029-836-0914 
URL:http://www.yatabearena.com
エントリー費: RWD、AWD 各クラス¥8,000
金曜日~日曜日の3日間、支給タイヤ4本を含む。
タイヤはコントロール制(ワンメイク)。
競技会当日に現地で支給されるタイヤのみ競技に使用出来る。
ホイールは各自で準備する事。
競技規定: Regulationへ
お問い合わせ先: info@rcdc-jp.com

MAIN MC


JUNYA KATO

MAIN JUDGE

MJ 0003|AJ 0022
TADAYOSHI KONDO
MJ 0005|AJ 0035
SATOSHI NAKAJIMA
AJ 0017
SATORU HOSHIMIYA

SUB JUDGE


MJ 0004
YOUHEI HASHIMOTO

AJ 0024
TAKAYUKI AMARIME


RESULT | フォトギャラリー




全日本模型ホビーショー
開催は終了致しました。




2016年9月24日~25日にかけて、JRM(日本ラジコン模型工業会)からのお声がけにより、東京ビッグサイトで開催された、第56回全日本模型ホビーショーにて、ドリフトラジコンのデモンストレーションを行い、ドリフトの魅力をアピールしました。
 
RCDCでは、今後もドリフトラジコンの【普及】及び【ステータス性の向上】に繋がる活動をお手伝いしていきます。
 
ご協力頂きました、下記の企業各社及び担当各社様に対し、厚く御礼申し上げます。
 
(株)R31ワールド、ウエルド・OVER DOSE、HSS ラジコンサーキット、(株)エイビーシーホビー、(株)セキド、マルテRCサーキット、(株)ヨコモ

〇フォトギャラリー

(画像提供:日本ラジコン模型工業会)



ドリフトビギナー講習会のご案内
開催は終了致しました。



ー開催日程ー
4月29日(金)から5月1日(日)の3日間

4月29日から5月1日の3日間にかけて、お台場の船の科学館駅前の特設会場で行われる、
第1回 SUBARU ACTIVE LIFE FES in お台場に、R.C.D.C. が協力します。
R.C.D.C. としては、RC WORLD プレゼンツ特設ラジコン会場の中で、
ドリフトのデモ走行や体験走行、ビギナー向けのドリフト走行講習会を行います。
入場は無料となっていますので、是非この機会にご家族やお仲間でお越し頂き、
ラジコンを体験して頂けると幸いです。

尚、講習会は事前申し込み制となっておりますので、参加ご希望の方は以下の内容にてお申し込み下さい。

開催場所: お台場 船の科学館前 特設会場
SUBARU ACTIVE LIFE FES 内ラジコンコーナー
※メインゲートを入ってすぐの所に設置される予定です。 
日 程: 4月29日(祝)~5月1日(日) の3日間 1日2回、1回目は13:00~14:00、
2回目は15:00~16:00にかけて行います。両方のご参加、又は片方だけのご参加、
どちらでもOKですのでお気軽にご参加下さい。
雨天の場合は中止。天候により時間を変更する場合がありますのでご了承ください。
参加対象: 年齢性別問わず。ビギナーである事。ドリフトが出来ない方歓迎です。 
車輌規定: 電動カーのみ。ドリフトタイヤを装着している車輌である事。
スバル社製ボディを使う事。充電済みのバッテリーを持参する事。 
講習内容: R.C.D.C. スタッフの広坂正美、伊藤篤 他がドリフトの説明、
ドリフトの操縦方法、上達のコツなどを、ビギナー対象にレクチャーします。 
参加費:   無料
お申し込み方法: ①氏名 ②都道府県 ③メールアドレス ④電話番号 ⑤ラジコン歴何年か?⑥参加希望日(4/29、4/30、5/1のいずれか)⑦参加時間:1回目参加(13:00~14:00)、2回目参加(15:00~16:00) or 両方参加を、info@rcdc-jp.com までお送り下さい。
1日に付き、先着20名で行います。お申し込み後、R.C.D.C. が参加を受理した場合には、返信メールにてお知らせします。 

開催レポート

開催は終了致しました。

YouTubeで予選模様を放映中! 是非、ご覧ください!!



― 開催日程 ―
プレ・アジア選手権(前哨戦):4月22日(金)~24日(日)

※金曜日はコース設営と練習のみ。予選は土曜日からスタートします。

アジア選手権(本戦)に向けての前哨戦として、プレ・アジア選手権を開催いたします。
プレ・アジア選手権の上位8名は、 アジア選手権へのシード権(地区予選通過の権利)を得ることができます。
当日の競技模様はインターネットライブ配信を行います。
また、会場にはドローンを飛ばして空撮し、 アジア選手のプロモーションビデオを製作します。

開催場所: 谷田部アリーナ
開催クラス: RWD、AWDの2クラス
主  催: FEMCA(フェムカ)
運  営: R.C.D.C.全日本RCドリフト競技委員会 


MAIN MC


JUNYA KATO

MAIN JUDGE

AJ 0022
TADAYOSHI KONDO
AJ 0035
SATOSHI NAKAJIMA
AJ 0027
YOUHEI HASHIMOTO

SUB JUDGE


AJ 0025
TAKESHI KAKEI

AJ 0024
TAKAYUKI AMARIME

DRIVERS LIST


【PRE FEMCA RC DRIFT ASIA CHAMPIONSHIP 2016】DRIVERS LIST (PDF)

※参加者様必読【R.C.D.C.より、臨時 ボディレギュレーションについてのお知らせ】

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

― 開催日程 ―

2016年4月22日(金) 公式練習
2016年4月23日(土) ・開会式
・公式練習(土曜日から参加する選手のみ)
・予選 Day1
・RWD単走上位16名選出(1位~16位)
・AWD単走上位16名選出(1位~16位)
2016年4月24日(日) ・集合写真撮影
・公式練習(日曜日から参加する選手のみ)
・予選 Day2
・RWD単走上位16名選出(17位~32位)
・AWD単走上位16名選出(17位~32位)
・追走ファイナル 32
(各クラス予選通過者32名による追走トーナメント)
・グランドファイナル 4
(各クラストップ 4選手による総当たり戦)

タイムスケジュール (PDF)

ーよくあるご質問ー

 
Q:仕事の都合で日曜日しか行けないのですが、参戦可能でしょうか? A:可能です。日曜日の予選Day2から参戦いただけます。
Q:金曜日から参戦しないとダメですか? A:大丈夫です。金曜日に競技はありません。土・日参戦、日曜日のみの参戦も可能です。
Q:フル参戦しない場合は、エントリー費用が変わりますか? A:変わりません。
Q:勝った時の特典はありますか? A:各クラスの上位8名には、アジア選手権(本戦)のシード権(地区予選通過の権利)が与えられます。
Q:土曜日に予選通過した場合、日曜日に練習走行はありますか? A:あります。
Q:支給タイヤの使用制限はありますか? A:あります。金曜日は支給タイヤを使用しなくても構いませんが、土・日は支給タイヤのみとなります。
Q:今回の支給タイヤは何ですか? A:ヨコモ ゼロワンR2(ZR-DR04)となります。

開催レポート


 

TOPへ
 
 


 
■2016 Japan R/C Drift Community. All rights Reserved. ■http://rcdc-jp.com ■プライバシーポリシー